さいたま市の総合内科 糖尿病内科 内分泌代謝内科 | 東大宮駅 浦和駅

インスリン離脱症例2

その2

初診

初診時;174㎝ 76㎏
インスリン11単位+経口薬にてHbA1c9.0%のため当院に転院。
・・・
1年半後(2022年9月)
インスリンは離脱してHbA1c6.6%
症例のポイント
まずは糖毒性解除のため、インスリンを増量、A1cが下がり傾向になるなかで、ダイエット指導を入れて、インスリンなくとも良好な血糖値管理が可能となった。